GREETING

学部長挨拶

理工学部は皆さんの夢の実現を支えます

理工学部は、機械・材料・海洋系学科、化学・生命系学科、数物・電子情報系学科の三学科で構成されています。将来進みたい専門分野に応じた教育プログラムが用意されており、基礎から高度な科目に向けて、体系的に学ぶことができます。社会の中核となる科学・技術を支える人材として、基盤となる知識やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を養うことができるようにカリキュラムを整えています。横浜国立大学のキャンパスで、皆様とともに学べることを楽しみにしています。

理工学部長
眞田 一志

FACULTY GUIDE

理工学部紹介

理学と工学の両者の素質を養う

理工学部は、自らの専門分野における専門能力と高い倫理性を持ち、広く他分野の科学技術に目を向ける進取の精神に富む人材育成を目的として、理学から工学までの幅広い分野の基盤的学術を体系化した教育組織として2011年4月に設置されました。
現在、理工学部は、機械・材料・海洋系学科(機械工学EP、材料工学EP、海洋空間のシステムデザインEP)、化学・生命系学科(化学EP、化学応用EP、バイオEP)、数物・電子情報系学科(数理科学EP、物理工学EP、電子情報システムEP、情報工学EP)から構成されています。
EP GUIDE

EP紹介

海洋空間のシステムデザインEP
化学・生命系学科
数理科学EP
物理工学EP
電子情報システムEP
情報工学EP
同時開催

RESEARCH PRESENTATION

研究発表

本学の理工学系は100周年を迎えました
理工系学生の研究発表を直接視聴できます

PAGE TOP
MENU